大分県日田市中釣町759−1 筍娃坑沓魁檻横押檻械坑僑検  ̄超隼間:AM9:00〜PM19:00 定休日は毎週木曜日です

ホームトップページお店紹介オリジナル商品ルアーのお買い物鮎・渓流用品のお買い物フライのお買い物
Matsuo's Coming Soon!!釣り場情報ブログドキュメント水位情報所在地お問い合わせリンクQ&A

 商品詳細
リップレスサミング70FP グリッターゴーストワカサギ
販売価格 1,815円(内税)
在庫数 在庫 0 個。売切れ中です。
Check
68mm 7.4g Hook:F#6 R#8 シンキング
●まずは一つ目はこの時期に有効なデッドスロー〜スローと呼ばれるスピードでのただ巻き。
着水後のカウントダウンによって泳層を選択。
着水後直ぐに巻き始めれば比較的浅いレンジをスローに引く事が出来ます。
中層狙いの場合も同様にある程度レンジをキープ出来ます。
(先日社員Aが釣ったレンジはこの中層付近、タナは1m位かな)
ただラインの浮き沈みにも影響されますので、ご使用のラインやリーダーによってロッドの上げ下げも必要でしょう。
同様に着底させてからボトム付近を狙う事も可能。
デッドスローを行えばボトムをトレースする事も可能でしょう。


●そしてもう1パターンの使い方。
まだ時期的に試せないので、その効果は未知数でしかありませんが、オススメは水面&水面直下のレギュラー〜スローのリトリーブ。
イメージ的には“静かなバズベイト”ですかね。

さすがにデッドスロー〜スローでは表層を狙うのは難しいのですが、このメソッドは琵琶湖に限らず、
多くのフィールドで結果が出るものと思います。
バズベイトより激しくはなく、食い渋っている魚にも効果有りかも!

ただ、表層付近を快適にトレースしてもらうには、ちょっとしたチューニングがオススメです。
それはベリーのフックを外し、 リアにベリーのフックを装着。
これにより重心が後方に移動し、ノーマルよりも快適にご使用いただけると思います。

買い物を続ける
          釣具のまつおロゴ ブログロゴ クレジット画像